ROKUSAN mokko






「こんにちは、63mokkoです」

ロクサンモッコーと読みます。 63は自分の名前の語呂合わせです。 主に木を用いて、自分が欲しいモノや使いたいモノを製作してきました。
"Hello, I am 63mokko"

63mokko is "rokusan-mokko" in Japanese. 63 is a game of making puns of my name. I produced the thing I wanted and wanted to use with trees.
「ナケレバツクル」

小学生の頃、名札を溝に落とし失くしました。 詳しくは覚えていませんが、翌日に何かの式がありすぐに必要だったのだと思います。 そこで母が校章や数字のピンバッチの部分を描いて、小さなビニール袋に入れてそっくりに作ってくれました。 その時の周りの反応がおもしろかったことを覚えています。しかし、ずっとそれを使うことは許されませんでした。 このときの体験がモノづくりの原点かもしれません。

プラスチックの眼鏡を使っていましたが、一度壊れると自分で修理できず、使用期間にも限界があります。 自分で修理でき、ずっと使い続けられる眼鏡を作ろうと思い、木の眼鏡ができました。
"If there is not it, I make it."

In the days of a primary schoolchild, I lost a name card in the ditch. I do not remember it Specifically, but I think that it was necessary immediately because we have some kind of ceremonies on the next day. Therefore my mother drew the part of the pin batch of a school badge and the number. And she put it in a small plastic bag and made it like a genuine article. I remember that the reaction of the circumference was interesting then. However, it was not allowed to use it all the time. An experience of this time may be the origin of the creation.

I used the plastic glasses so far. But when it was broken once, I cannot repair it by myself. It has a limit for a period of use. I intended to make the glasses which I could repair with myself and we are continued employing for a long time. And I made wooden glasses.
「un GENERATION un GENDER un FASHION」

デザインは中性的に、若くなりすぎず、年寄りくさくならないように。 そして、アンファッション。 「(un)FASHION」(tibor+maira kalman)という写真集があります。 世界の風俗を写しています。 私の美の基準であり、目標です。


デザイン・製作:神田 武蔵

1982   東京都小金井市生まれ
     親の転勤で各地を転々とする
2005   工学院大学 建築学科(日本建築を専攻)卒
     木造住宅に関連した職に就く
2011   森林たくみ塾 入塾
     飛騨高山にてクラフト品から家具製作までを2年間修業
2013   63mokko設立

「un GENERATION un GENDER un FASHION」

The design does not become too much young and old and is conscious of a neutral gender. And unfashion.
The collection of photographs "(un)FASHION"(tibor+maira kalman)represents the world manners and customs.
It is a standard of my beauty and is my aim.


Design / production : Musashi Kanda

1982  Born in Tokyo
    Change school in various parts of Japan.
2005  Graduated from the Department of Architecture of Kogakuin University
    Get the job in relation with the wooden house
2011  Entered Shinrin-Takumi-Jyuku
    Studied craft products and cabinetrys in Hida-Takayama for two years
2013  established "63mokko"

「世界の樹を纏う」

夢があります。
眼鏡作りの道具を車に積み込んで、世界を旅しながら、その土地の樹木を使って眼鏡を作って廻ってみたいと思っています。

いつ叶うかは分かりません。
70歳のおじいさんになっているかもしれません。
ひょっとすると実現しないかもしれません。
でも夢は持ち続けたいと思います。
"Wear world trees"

I have a dream.
I load making tools with glasses onto a car.
And I want to make glasses with a tree of the land while taking a trip to the world.

I do not know when it comes true.
I may become 70-year-old grandfather.
Possibly it may not come true.
But I want to continue having a dream.








Privacypolicy

2013-2018 63mokko